認証付き短縮URL

認証付き短縮URL機能をつくってみました

アナイディ「unID」サービス開発の過程で必要に迫られて「認証付き」の短縮URL機能をつくってみました。

その名の通り通常の短縮URL機能に簡単な認証機能を加えたもので、簡単に言えば、認証をパスしないと短縮URLが展開されず、設定されたページに転送しないようになっています。

また同じ短縮URLでも認証したアカウント(メンバー)によって異なるURLに転送したり、一つのアカウントに対して複数の転送先URLを設定して認証後に簡単な選択画面を表示し、ユーザーに転送先を選ばせるということができるようになっています。


認証付き短縮URL機能サンプル

  • menu付き

http://unid.io/menu

  • menuなし(認証後ダイレクトに転送)

http://unid.io/try

いずれもID: unid , PASS: unid

でお試しいただけます。


 

認証付き短縮URL
認証付き短縮URL
認証付き短縮URLメンテナンス画面
認証付き短縮URLメンテナンス画面

かなり特殊な機能だとは思うのですが、もし需要があるようでしたらサービス化も考えたいと思います。ご意見、ご要望などございましたら是非お聞かせください。

メール参加機能を「スクエア」にも対応させるアップデートを公開

アナイディ「unID」アプリ アップデート

iOS版のアナイディ「unID」(フルバージョン)及び、Android版のアナイディ「unID」がアップデートされました。(iOS版のアナイディ「unID」Lite(ライトバージョン)のみAppleの審査に手間取っており、まだ6/16現在公開できておりません。お待たせして申し訳ありません。)

今回のアップデートの目玉はグループ機能「unIDスクエア」でのメール参加機能追加です。

PCユーザーやガラケーユーザーを含めてアナイディのアプリを持たない人、あるいはスマホを利用しているけどアプリのダウンロードが面倒、したくない人でも気軽に簡易な形でグループに参加できるようになりました。

2つのグループ機能「unIDサークル」と「unIDスクエア」
2つのグループ機能「unIDサークル」と「unIDスクエア」

アナイディでは1対1の個人的「つながり」に加えて、2つのグループ機能を利用できます。

1つ目がunIDサークル、通称「サークル」機能で、参加メンバー全員との一斉コミュニケーションやメンバーの中から相手を指定しての1対1のコミュニケーションなどが手軽にできるグループ形態です。

もう一つがunIDスクエア、通称「スクエア」機能で、グループのオーナーからメンバー全員への一斉連絡と各メンバーからオーナーへの個別返信に対応。各メンバーは自分以外のメンバーに関する情報が一切見えない、メンバー間のプライバシーに配慮したグループを運営できます。今回、こちらにもメール参加機能が対応しました。空メール送信だけで手軽にグループに参加、オーナーからの一斉連絡をメールで受信、これをそのままメールで返信することでオーナーに返事を返すことができるようになりました。もちろん普段使いのメアドでOK。しかもそのメアドを秘密にしつつ利用することができるようになっています。(オーナーを含めて他人に知らせる必要は一切ありません)是非お試し下さい。

その他、OSのアップデートに伴って、動作が不安定になっていた「シェーク」機能によるつながり作成、その他多数の不具合なども今回のアプリアップデートで改善しました。

このようにみなさんに早めにご利用いただきたいアップデートなのですが、上述の通りiOSのLite版のみ、公開が若干遅れてしまっております...。

そこで、iOSのフルバージョンの方を期間限定で値下げ(無料DL)とさせていただきます!ので、Lite版ご利用の方は今少しお待ちいただくかフルバージョンの方をダウンロードしてお試し下さい。

ただいま期間限定でiOS版アプリ(フルバージョン)ダウンロード無料
ただいま期間限定でiOS版アプリ(フルバージョン)ダウンロード無料