メールでアナイディの招待を受ける

メールでアナイディの招待を受ける(Youtube動画)
メールでアナイディの招待を受ける(Youtube動画)

メールで友だちからアナイディへの招待をもらったとき、その招待を受ける方法を紹介します。

メールでのアナイディ招待
メールでのアナイディ招待

1.検索コードを控える(コピーする)

招待メールの下部に「検索コード」が記載されていますので、これを控えておきます。

招待メールの検索コードを控える
招待メールの検索コードを控える

2.アナイディ(unID)アプリを起動して検索する

アナイディ(unID)アプリを起動して、招待してくれている相手との「つながり」を検索します。

(アナイディ(unID)アプリを使ったことがない場合は、招待メールのリンク先からダウンロードして「はじめてアナイディを利用する」を参考にしてください)

まず、

・つながり画面の右上の「つながり追加」ボタンをタップ

→「キーワードから検索」を選択

で検索画面を表示します。

検索画面を表示する
検索画面を表示する

3.つながりをリクエストする

メールで受け取った招待が有効であれば、招待してくれた相手(プロフィールの一部)が見つかるはずですので、「リクエスト」ボタンをタップして、「つながり」をリクエストしてください。

(相手側の設定によっては、すぐに「つながり」が成立せず、先方の承認を待つ必要がある場合もあります)

つながりをリクエストする
つながりをリクエストする

以上で、友だちからのメールでの招待を受けることができました!

成立したつながりを用いて、メッセージ(グループメッセージ)や無料通話などを利用することができます。

メールの他にも、LINEやtwitterなどからの招待も全く同様に受けることができます。

アナイディ(unID)を活用したコミュニケーションをお楽しみください!

メール招待による「つながり」成立
メール招待による「つながり」成立

初めてアナイディ(unID)アプリを利用する

初めてアナイディ(unID)アプリを利用する
初めてアナイディ(unID)アプリを利用する(Youtube動画)

0.追記:現バージョンでは「新規登録」せずに利用開始ができる

ようになっています。登録・認証不要での利用開始についてはこちらをご確認ください。このエントリーではメールアドレスを登録する場合の流れを紹介しています。

1. 新規登録(有効なメールアドレス、パスワードの登録

アプリをインストールして初めて起動する場合、まず「新規登録」を行います。

アプリをインストールしてはじめて起動したとき、「メールアドレスを登録する」か「登録せずにunIDを使う」かを選ぶことができます。ここでは登録する場合の流れを紹介しています。

ここでは、メールアドレスを登録する目的は

  • アカウントの乗っ取りを防ぐ
  • パスワード再発行の手段を用意する

ために、ことです。そこで、

  1.  有効なメールアドレスを登録
  2.  管理用のパスワードを決める

ことを行います。管理用パスワードはこのアナイディ用に自由に決めて大丈夫です。万一、パスワードを忘れた場合には、1で登録したメールアドレス宛に仮パスワードを送ることになりますので、有効なメールアドレスを登録しておく必要があります。(あとから設定画面で変更可能です)

初回起動画面(現バージョンとは若干異なります)
新規登録画面(現バージョンとは若干異なります)

「アカウント登録」「メールアドレス登録」ボタンをタップすると、登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

迷惑メール対策などの理由で認証コードが記載された確認メールが届かないときは、「@unid.net」ドメインからのメール受信を許可した上で、改めて新規登録をやり直してください。

(具体的には「受信許可リスト」に「@unid.net」を後方一致で登録するなどキャリアによって設定が異なる場合があります)

アカウント登録後に表示されるダイアログ
アカウント登録後に表示されるダイアログ

確認メールが届くと、それに本人確認のための「認証コード」が記載されています。

送信されてくる確認メール
送信されてくる確認メール
確認メール記載の認証コード
確認メール記載の認証コード

アナイディ(unID)アプリに戻り、「本人確認」ボタンをタップして進むと、本人確認画面が表示される。

そこで、先ほどの「認証コード」を入力し、「認証」ボタンをタップすれば利用開始前の準備は完了です。

(注)認証コードには有効期限(約2時間)があります。有効期限が切れた認証コードは利用できませんので、改めて新規登録メールアドレス登録をやり直してください。

 

本人確認|認証画面
本人確認|認証画面

Youtube動画での操作説明はこちら