安心・気軽に参加できる連絡網を作るということ|いろいろやってみましたがどうでしょう

プライベートなメールアドレスや電話番号などあまり色々な人に知らせたくないという人はいませんか。LINEなども本当に仲の良い友だちであれば、とても楽しくてよいのですが、例えばそれほど親しくない人も含めて連絡網のために「LINEのともだち」になってくれといわれると抵抗感がある人もいるのではないでしょうか。

アナイディ「unID」サービスでは「疲れない、安心なネットライフ」実現の一助となることを目指し、サービス立ち上げ時より、必要以上に連絡先をばらまかない、不要になれば連絡先を回収できるサービス作りにチャレンジしています。例えば端末の電話帳情報を取り出さない、「知り合いかも」的な機能も深く考えることなく不用意につけてしまわないなど、こだわっています。

必要以上の情報登録を求めないように、より手軽にとユーザー登録・認証作業不要で利用開始ができるようにしたり、用途に応じて複数のプロフィールを使い分ける機能を用意したりと、これまでいろいろやってみました(これからもやっていきます)が、プライバシー保護と利便性向上のバランスをとることはなかなか難しいというのが率直な感触です。そこで今回、そもそもの原点である安心・気軽な連絡網の実現を目指す「サークル」へのメンバー招待を実現するために用意された機能の一つ「招待URL」について、現状をご紹介し、確認してみたいと思います。

まずはアナイディ「unID」サービスのサークル|グループ連絡網機能のサンプルへの招待URLを具体的にひとつ

サンプルサークル招待QR
アナイディさんぷるサークル 招待QR

招待URL: http://unid.co/36J8iw2

こちらは検証用のサンプルサークルとなっていますので、参加/脱退を含め、常識的な範囲で自由にお試しいただいて結構です。(本サンプルサークルにつきましては予告なくクローズする場合があります。あらかじめご了承ください。)

招待URLをPCで開いた場合

招待URLをPCで開いた場合は空メール送信を案内する画面が表示されます。

指定されたアドレス宛に空メールを送信すれば、「サークル」への参加登録は完了。(注.登録完了メールが届かない場合は迷惑メールフィルタなどで誤って受信が妨げられている可能性があります。この場合は「@unid.net」からのメールを受信許可した上で、改めて再登録(空メール送信)をしてください。)

以後、「サークル」でのグループ連絡はメールで送受信できるようになります。

招待URLをPCで開いたときのフロー
招待URLをPCで開いたとき

なお、個人のメールアドレスはグループ管理者も含めて他のメンバーにばれない仕組みとなっていますので安心して参加・ご利用いただけます。「サークル」を脱退したくなったら、別途所定のメールアドレス宛に空メールを送信するだけでOK。簡易なメーリングリスト的にも利用できます。

メールでのサークル参加概要
メールでのサークル参加

iOSやAndroid端末で開いた場合

招待URLをiOSやAndroid端末で開いた場合にはアプリを起動する画面が表示されます。

ボタンをタップすると、アプリを持っていない場合は自動的にAppStoreやGooglePlayが開いてアプリダウンロードの誘導があります。ダウンロード後、はじめてアプリを起動した際も、ニックネームだけ登録すれば利用開始可能ですので、特に戸惑うことはないかと思います。

iPhoneやiPod touchなどiOS端末の場合は、「アナイディ「unID」」か「アナイディライト「unID」Lite」を選択できますが、どちらでも持っているアプリを選んでいただいて結構です。もし、はじめてでアプリを持っていない場合は「アナイディライト「unID」Lite」(もちろん無料です)の方がシンプルな機能で手軽ですのでお勧めします。

既にアプリを利用している場合は、ボタンをタップするとアプリが起動し、招待されているサークル|グループ連絡網への参加リクエスト画面が表示されますので、画面右上の「リクエスト」ボタンをタップすれば、参加申込は全て完了です。

iOS端末で招待リンクを開いたときの流れ
iOS端末で招待リンクを開いたとき

Android端末で招待リンクを開いたときも基本的な流れは全く同じです。

既にアプリを利用している場合はボタンをタップするとアプリが起動して参加リクエストの画面が表示されますので、「リクエスト」ボタンをタップしてください。

アプリを持っていない場合はボタンをタップするとGooglePlayに誘導されますので、アプリをインストール(もちろん無料です)して、アプリを開いてください。

Android端末で招待URLを開いたときの流れ概要
Android端末で招待URLを開いたとき

iOS版、Android版ともにはじめてアプリを開いたときは「新規利用開始」→→「ニックネーム」(後から変更も可能)を入力して「登録せずにunIDをつかう」を選ぶ→「アナイディの簡単な説明画面」が表示されるのでこれを閉じれば利用開始準備OK。

アプリを利用する場合はメンバーを指定して1対1のプライベートなチャットや無料通話なども利用できますので、是非、iPhoneやAndroid携帯を使用されている方はアプリを試してもらいたいと思います。

そもそもアナイディ「unID」でともだちを招待する主な手段としては、

  1. QRコードで招待
  2. 招待URLで招待
    • 招待URLをメール、LINE、TwitterのDMやHPなどでともだちに告知
  3. 参加申込「空メール」送信先アドレスを告知して招待(サークルのみ)
  4. 既存の「つながり」一覧の中からメンバーを選択して招待

他がありますが、今回はこれらの中でも特に招待URLを中心に紹介させていただきました。端末内の電話帳から招待するともだちを探せないという制約が手軽さという意味ではやはりかなり厳しいですね。

ご意見、ご提案などございましたら、お聞かせいただけると嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です